4月から毎月リリースを行なってきた仙台の女子高生Yuuuuuuの第5弾にして最後となるシングル「ヒロシマへ行った」は、戦争と震災とを伝える歌。アイドルインクルージョンにより2016年に発表された曲のカヴァーだ。
戦争と震災、このふたつに共通して語られることは、それを語り継いでいくことの大切さ、そして風化だ。戦後72年が過ぎ、戦後わが国が築いてきた平和へのあゆみが突き崩されようとしている。震災から6年半が過ぎ、あの時のことなどすっかり忘れてしまったかのように原発が再稼働している。かくも人間というものは、忘れやすいものなのか、大切なことを学ぶことができないものなのかと唖然とさせられる。驚くほどに広い音域を歌い上げるYuuuuuuの歌声は、この国の末路への哀歌なのか、あるいは彼らがつむいでいく希望なのか。

<div style="position: relative; height: 0; padding: 30px 0 130px; overflow:hidden;"><iframe src="http://router.fm/player_src/?album_id=4463&type=1&color=1" frameborder="0" style="position:absolute; top:0; left:0; border:0; width:100%; height:100%;"></iframe></div>